疲れた体を癒やすヨガ3選

ヨガって何?

こんにちは!

澤村綾夏です😄

今回は私の趣味のヨガをみなさんにシェアしたいと思います♪

 

「ヨガ」とは、サンスクリット語で「つながり」を意味しています。

心と体、魂が繋がっている状態のことを表し、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

今回はそんなヨガで日頃の疲れを取るポーズを3つ紹介したいと思います。

 

猫の伸びのポーズ

猫の伸びのポーズは名前の通り、猫が伸びをしてるようなポーズです。

まず、正座になり両手を肩幅より広めに開き、前方に着きます。
次に、両手を前に滑らせ、身体をそれに合わせて伸ばしていきます
腰を高く上げ、背中を伸ばします。
まさに猫の伸びを意識しましょう!!
その姿勢で深呼吸を5回します。

腰痛や肩こりに効果があり、他にも整腸作用や便秘解消などの効果もあります!

三角のポーズ

三角のポーズは、体全体で三角形を作るポーズです。

まず、足の幅を肩幅2個分開き、左足を90度外向きに回転させて立ちます。
そして、息を吸うときに床と平行に両手を広げ、息を吐くときに左足の方へ体を真っ直ぐに保ちながら、体を左に傾けていきます。
傾けたら、左手は左足に添え、右手は上へまっすぐ伸ばします。
その姿勢で一度大きく深呼吸をします。
このとき、足を安定させ体重を下の手にかけず、上へ伸びていくことを意識することがポイントです!
次に息を吸うときに起き上がり、手を下げます。
反対も同じように行います。

足の筋肉強化や血行促進が期待できます♪♪

橋のポーズ

橋のポーズは、胴体を使い橋を表現するポーズです。
まず、仰向けになり足を腰幅に開いて両膝を立てます。このとき、かかとは出来るだけお尻に近づけます。
手で床を押しながら、お尻、腰、胸を浮かせます。
このとき余裕があるなら、両手をお尻の下で組み、肩甲骨で床を押します。
そして、一度大きく深呼吸し、胸、腰、お尻の順で床へと下ろしていきます。

このポーズには、腰痛や生理痛や不眠症の緩和、リラックス効果があります😄

シャバアーサナ

シャバアーサナは、死人のポーズです。

これはヨガの最後にやるポーズです。

仰向けに寝て、手のひらを上に向け体から少し離します。
両手も少し開き、全身の力を抜きます。
深呼吸を繰り返し、呼吸に集中します。
5分から10分そのままいます。
吸うときに体が宙に浮くような感覚を、吐くときには体の重みを感じましょう!

最後に

今回は疲れに効くヨガのポーズを3つ紹介してみました。
ヨガをやったことのない人でも簡単にできるポーズなので、ぜひ疲れを感じた時やスッキリしたいなというときに行ってみてください。

 

 

初回利用1日500円!予約不要・まずはカフェ感覚でご利用ください!

ゆとりあるレイアウト

予約不要でご利用いただけます。
初めてのご利用のお客様は、1日500円でご利用いただけます。
全席zoom等通話がOK。(無料テレフォンブース有)
スポット利用でも使えるテレワークブース(完全個室)ございます。

有人時間・ドロップイン受付時間
全日:9:00〜20:00
営業時間
平日9:00〜22:00 土日祝9:00〜20:00
04-2902-6401
新年度応援キャンペーン オープニングキャンペーン