THE BRANCH書籍情報「シアワセの取説」

皆様こんにちは!

THE BRANCHマネージャー日比です。

THE BRANCHを日頃からご利用いただいているお客様でしたらご存知かも知れませんが、店内(コワーキングエリア )
には大きな本棚があるんです。

本日はその本棚の中から1冊ご紹介をさせていただきます。

「シアワセの取説」

タイトルからして気になります、「シアワセの取説」→幸せになるための取り扱い説明書!?

本の帯には「今すぐ幸せになりたい人は13ページを開いてください。」と更に惹かれる言葉が、、、

本自体もそこまでページ数もなく、本を読むことが苦手な人でも読みやすい内容でした。

実際にこの本を読んで僕なりに感じたことをこのブログでご紹介していきたいと思います。

ちなみに13ページにはこう書かれていました。

「幸福とは幸福をさがすことである」by、ジュール・ルナアル

ヒーローに必要なもの

この本の「もくじ」の中で「ヒーローに必要なもの」というタイトルがあります。

ヒーローに必要なもの、それは「登場人物すべてに必ずひとつ欠点をつくること」

これは人気アニメ「スラムダンク」の作者、井上雄彦さんがインタビューで「スラムダンク」が成功した秘訣を聞かれた際に答えたものだそうです。

欠点というものはつい隠してしまいがちですが、欠点があるからこそ人間的魅力が増す。

「あなたにとって欠かせない点と書いて欠点。欠点こそ個性なんです」

すごく良い言葉ですよね、「欠点こそ個性」大事にしたい言葉です^^

宇宙一素敵な課題

「お母さんの手を洗う」

これは、ある化粧品会社の入社式当日にでる課題だそうです。

新入社員の方達は毎回この課題に「えっ⁉︎」と驚くそうですが、実際にお母さんの手を洗ってみて新入社員の方たちは一様に同じ感想を述べるのだそう。

「こんなにもお母さんの手が荒れているとは気付かなかった、、、」と。

「お母さんありがとう!」という気持ちが自然と生まれるそうです。
その後にこの会社の社長はこう言うのだそうです。

「売り上げの事など考えなくていい、今日からお客様の手をお母さんの手と思って接して欲しい」と。

お客様の手をお母さんの手と思って接していると、お客様を騙そうとか強引に売ってやろうという気持ちは絶対に起きないそうです。

愛すれば愛される。

これぞ幸せになる秘訣であり、ビジネスが永続的にうまくいく根幹だと。

「家族に尽くせる者は、全てに尽くせる」

まさにその通りだなと読んでいて思いました。

自分の身の周りの大切な人をこれからも大切にしていきたいなと思います。

最後に

「シアワセの取説」、この本には心温まる幸せ体験談や、自分では気づけていない幸せの見つけ方、感じ方等が書かれていて読んだ後とてもハッピーになれる素敵な一冊でした。

THE BRANCHに今現在置かれている本はほとんどがビジネスに関するものが多い中で、よ〜く本棚を見てみると「シアワセの取説」のような心がほっこりする本もあるんです笑

是非、お店にお越しの際は本棚にもご注目いただければと思います‼︎

最後までお読みいただきありがとうございました^ ^

オープニングキャンペーン
テレワーク応援キャンペーン