オルキデアとブレンドの違いって?

THE BRANCHのコーヒー

こんにちは!スタッフの星野です。

今回はコーヒーの豆の違いについてのブログを書いてみようと思います!

コーヒーを注文された際、「豆はブレンドとオルキデアどちらにされますか?」と聞かれて困った方も多いのではないでしょうか?

 

私も違いがあまりわからないままお聞きしていました…(ごめんなさい)

普段コーヒーをあまり飲まないので、知識0から調べてみたので次回ご注文される際の参考にしてみてください!

 

当店で提供しているコーヒーは、豆が2種類(ブランチブレンド、オルキデア)あります。

また、カフェラテ・キャラメルマキアート・ウインナーコーヒーなど飲み方の種類もあるので私なりの比較をしてみます!

コーヒー初心者のブログなので優しい目でご覧ください。

コーヒーの味は何で決まるの!?豆の種類

コーヒーの大事な要素として、豆の種類、煎り方、挽き方の3種類があります。

 

まずは一番重要そうな豆の種類について!

豆の産地によって味が変わるとされています。それはコーヒーの栽培条件の難しさからも読み解けます。

3つのコーヒーの栽培条件

1、年間の降水量が1800mm~2500mm

日本の年間降水量は1700mmなので結構多いですよね!しかし、雨が降ればいいという訳でもなく、収穫期は乾燥している必要があるのだとか…

2、平均気温が20℃前後で、日当たりがよすぎないこと

6月の東京くらいの感覚ですね

3、火山灰土質の栄養たっぷりな地質であること

火山灰は栄養を含み、水はけが良いためコーヒー豆作りには最適なのだとか

 

この条件に当てはまる赤道付近の地域のことをコーヒベルトと呼びます。

その中でも昼と夜の寒暖差が激しく、標高の高い地域で栽培されるコーヒー豆は高級とされているそうです。(キリマンジャロ、ブルーマウンテンなど山の名前がついたコーヒーは有名ですよね)

寒暖差が大きい(=標高の高い)とコーヒーの豆が硬く締まり、酸味や香りなどが際立った仕上がりになります。

 

THE BRANCHが使用している豆は、

メキシコ産のコーヒー豆に加えて、東ティモールの新豆のブレンド

ペルー産のオルキデア

以上の2種類になります

メキシコは首都のメキシコシティの標高が2,240mです。東ティモールのコーヒーの産地は1400mです。

ペルー産が作られるアマゾナス州 ウアヤバンバ渓谷 アチャマル村周辺は1500〜2100mとなっています。

東京都が242mであることを考えるとどちらもすごい高さですよね!

どちらも香りの良い一杯が味わえるはずです!

煎り方が違うとどうなるの?

コーヒー豆は収穫された時点では味も香りもないため、飲むようなものではありません。

そこで、『焙煎』を行うことでいわゆるコーヒー豆へと変化していくのです。

 

この焙煎がなんといっても大切なんです!

焙煎とは豆を煎ることで、加熱することです。重要なのが加熱の時間!

加熱時間、熱の通り具合によって風味や色合いまで変えることになってしまうんです。(焙煎の技術を競う大会もあるんだとか)

良い豆を選んでも焙煎がうまくないと美味しいコーヒーは飲めません!

 

煎り方の種類はざっくりと「浅炒り」「中炒り」「深炒り」の3つに分類することが出来ます。

浅煎り(加熱時間が短い)だと、酸味が特徴的に、深煎り(加熱時間が長い)だと、苦味が特徴的になります。

 

そこで気になるのが当店の焙煎度!

オルキデア、ブレンド共にシティロースト(中深煎り)となっています。

深煎りの最初の段階であり、酸味を感じる最後の段階とも言われています。

 

簡単に言うと、一般的な煎り具合になります笑

 

 

挽き方について!

豆を焙煎したら、最後は挽き方です。

挽くとは、豆を粉々にすることです。粉々にして表面積を大きくすることでお湯に溶けやすくするんだそうです。

 

挽き方にも種類があり、砕いたあとの細かさによって分けられるそうです。

細かくして、溶けやすくすればいいわけでもないんです。細かいほうが表面積が大きくなり、早く酸化してしまうデメリットもあります。

飲む直前に焙煎を行うことで最高の状態で味わえます。

 

THE BRANCHの使っているコーヒーマシンは、細かさを5段階中の3に設定しています。コーヒーマシン自体が細かく挽く傾向にあるので中細挽きくらいだと言えます。挽き方の設定にリクエストなどあればぜひお待ちしてます!(すぐに変更できるわけではないのですが…)

 

そして、ご注文ごとに挽いているため、オルキデア・ブレンド共に最高の状態でご提供させていただきます。

結局どっちがオススメなの?

数字ばかり並べてないで、どっちが美味しいのか教えて欲しいという声も聞こえてきそうなので飲み比べをしてみました!

 

まずはブレンドから。

苦味が特徴的で、これぞ大人の王道ブラックコーヒーという印象。仕事を始める際の切り替えにはとても良いのではないでしょうか。

 

次にオルキデア。

苦味はあるけれど、飲んだあとはすっきりした味わいで爽やかな雰囲気があります。これから夏本番に向けてオススメしたいです!

 

コーヒーを普段飲まない私はオルキデアの方が飲みやすかったです。ブラックコーヒーが苦手な方でも満足していただける一杯になっていると思います!

みなさんも飲み比べしてみてはいかがでしょうか。

コーヒーなどドリンクメニュー一覧はこちら

初回利用1日500円!予約不要・まずはカフェ感覚でご利用ください!

ゆとりあるレイアウト

予約不要でご利用いただけます。
初めてのご利用のお客様は、1日500円でご利用いただけます。
全席zoom等通話がOK。(無料テレフォンブース有)
スポット利用でも使えるテレワークブース(完全個室)ございます。

営業時間(有人時間・ドロップイン)
平日9:00〜22:00 土日祝9:00〜20:00
04-2902-6401
新年度応援キャンペーン オープニングキャンペーン