アルバイトでのミスを無くす方法

こんにちは! THE BRANCH スタッフのジュリです

みなさんはアルバイトで失敗をしてお客様に怒られてしまったり、同じミスを繰り返して仲間に迷惑をかけてしまった経験はありませんか?

うああ!

うああ!

オーダーを取り違えてしまった。お皿を割ってしまった。言い間違えてしまった。 業務に慣れているのに気をつけても何度も繰り返してしまう涙 などなど。。!

わたしってなんて使えないんだ、出来損ない。社会に向いてない!

と打ち拉がれている皆様に朗報です

実はこれらのミスは、これからご紹介するいくつかの方法によって大幅に改善ができます。。。。!!

アルバイトだけでなく試験やお仕事にも効果のある方法ですので、しりたい!(渇望)方は、ぜひこのまま読み進めてください。

1.失敗をした時間帯と内容をメモをする

ふむふむ!

ふむふむ!

みなさんはいつどのようにどんなミスを自分がしがちか把握していますか?

疲れてきたら凡ミスが増えくるなぁ程度で、漠然としている方が多いと思います。

様々な要因が失敗に繋がるとは思いますが、もしかしたら一定の時間帯に集中力が落ち誤りを生じさせているのかもしれません。

どんなに仕事ができる人でも集中力が切れてしまい意識が散漫としてしまうときは必ずあります。

それでもミスせず、まるで無限に集中力が切れずに仕事に専念のできるいわゆる‘できる人’は自分がいつ、どんな失敗をしてしまうか把握しています。

集中力が切れるであろう時間、抜けを生じさせがちな時間帯にうまく休憩をとって作業をするのを避けたり、誤りを起こさなぬよう作業の時間帯のみ集中的に意識して防ぐこともできると思います。

そこで「1時から2時は書類の誤字脱字を見逃しがちだ」などと詳細にメモをし、自分自身の分析に励んでください!

2.三時間前に起床する

うはあ

うはあ

朝早くに大事な仕事やテストなどあると、寝ぼけて本領発揮ができないことがあると思います。

当然のことのように感じるとは思いますが、脳は機械とは異なり生物ですので、いつもどおりのパフォーマンスができるようになるまで、ウォーミングアップが必要です。

そのウォーミングアップに三時間必要とされています。

したがってなにか大切なことや重要なことがあるときはそのイベントの三時間前には起床するように心がけてください!

3.面倒な家事や整理整頓を積極的にする

きれいきれい

きれいきれい

一度に沢山の仕事が入るとどこから手をつけていいか、どれを優先して処理していくべきか分からなくなって結果的にミスにつながってしまうことはありませんか?

物事の系列化や選択を上手くこなしていくためには、前頭葉の機能を鍛えていく必要があります!

前頭葉を鍛えるためには、めんどくさいと思うような家事や雑用を積極的に行うことが有効とされています。

また散らかってしまったデスクを整理することで、脳も整頓され作業に取り組みやすくなります。

だから勉強を始めようとすると無性に机を片付けたくなったり、普段しない掃除を突然したくなるのですね😵と思いました。

ひとまず!深呼吸

すうう!

すうう!

深呼吸をするなんてそんな簡単なこと、あたりまえにしています😠  と思う方多いと思います。

しかし想定外のことが起きたり、臨機応変な対応を求められた際に、焦って失敗をしやすい方で意識的に深呼吸を行っている方は少ないと思います。

みなさん御存知の通り、深呼吸をするとリラックスし冷静になれます。

焦って冷静さを欠いてミスをしてしまう方は、深呼吸することを頭の隅に置いといてください!

今回ご紹介した方法は脳神経外科、築山節氏の著作である脳の冴える15の習慣という本から抜粋してご紹介させていただきました。

同じ失敗を繰り返してしまう、頭が四六時中ボーとする。などお悩みの方々に、おすすめの書籍です!


またこの記事を読んでくださった向上心のある意識の高いあなた❗😌

コロナ禍で授業やミーティング、面接までもがZOOMで行われ家では集中できない。

ペットのインコが騒いで勉強ができない。

カフェだと混んでしまって2時間で退店しなければいけない

隣の女子高生の恋ばなが気になってしまう・・・なんてことはありませんか?

所沢駅から徒歩2分、おしゃれで快適なコワーキングスペースTHE BRANCH に足を運ばれてみてはいかがでしょう!

カフェの併設した当店ではお客様が快適に集中のできる空間を提供しております☺️

見学は予約なしでいつでも歓迎しておりますので、エミオにショッピングついでにぜひいらしてください!

内覧予約はこちら

ご最後まで読んで頂きありがとうございました!

オープニングキャンペーン
テレワーク応援キャンペーン